お金を借りる時に必要な知識

借りるなら勉強しよう

お金と上手に付き合える人は、人生も豊かです。
自分でお金を生み出せることがベストではありますが、借り入れというシステムを上手く使いこなすことができれば、理想とする収入に届かなくてもたくさんの物が手に入るでしょう。
当サイトでは、キャッシングと上手に付き合っていくための知識や情報をお届けします。

 

お金はどこから借りる?

 

お金を借りる時に真っ先に考えるのは「どこからお金を借りるのか」ということです。
色々ありますが、まず候補に上がるのは消費者金融と銀行の2つです。

 

参考サイト
お金を借りる方法|金利の安い業者を利用しよう 金利の安い金融業者のまとめサイト。
キャッシングなら新生銀行カードローン レイク公式ホームページ 新生銀行系列のキャッシング業者です。

 

 

消費者金融の特徴

 

消費者金融の魅力は、即日対応が基本で、パートやアルバイトでもOKという部分です。
金利が銀行に比べると高いですが、少額を短期間で返済していくことで金利の負担は抑えることができます。
急に出費が…という場合でも、とても心強い味方になってくれます。

 

即日借り入れができるのは基本
申し込み→審査→借り入れまでが1時間以内で完結するのは、もう珍しいことではありません。
webからの申し込みだと更に簡単で気軽に手続きができるのお勧めです。

 

申し込み方法が色々
一番オススメなのはwebからの申し込みですが、その他にも店舗・電話・郵送でも可能です。
自動契約機が設置されている店舗は、直接人と接することなく、申し込みが完結するのでストレスを感じません。

 

返済方法も色々
指定されたATM・銀行引き落とし、インターネットから返済が可能なので、ライフスタイルに合わせて利用してください。

 

幅広い人に対応
パートやアルバイトの人でも毎月安定した収入があれば利用できます。
審査も過去に延滞した記録がなければ、スムーズに進むでしょう。

 

銀行カードローンの特徴

 

住宅ローンやカーローンといった特定の物に対するローンではなくて、使用用途が限定されないのがカードローンです。

 

金利が低い
金利で選ぶなら、消費者金融よりも銀行のカードローンがお勧め。
大きな金額を長期的に返済していくなら、まずは銀行に相談してください。

 

即日対応の所もある
少し前まで銀行からの借入は、審査に時間がかかるというのがデメリットとしてありましたが、今は即日借り入れ可能な銀行の増えてきました。
お急ぎの場合でも、対応してくれるかもしれません。

 

審査は厳しい
消費者金融に比べると、銀行のカードローンは若干審査が厳しいと考えて良いでしょう。
金利が低くなればなるほど、あなたの社会的信用が重要になってくるためです。

 

 

当サイトは、これからお金を借りる人のために有益な情報を発信することが目的です。
今のあなたを助け、将来のあなたの負担を小さくするために少しお勉強してみましょう。